体験したことや世の中の出来事、気になって調べたことなどを記録してゆきます。

1pipsは何円?1pipsの損益って?

スポンサードリンク



FXの基本を勉強していると、利益について「何円の利益」という表現ではなくて
「100pipsの利益」なんて表現を使っていますよね。

FX初心者の情報君には初めなんのことやら?
ってことで調べたときのことを書いときますね。

pips以外にも、FX初心者の情報君にとっては必要で調べたことも
一緒に記録しておきますから、

初心者の方にはとても参考になると思いますよ。(^_^)





pipsとは?


この「pips」というのはピップスと読むらしい。

他にも、ピップ、ピピ・・・なんて言い方もするようです。(^^ゞ


じゃ、1pipsっていくらだ?


まず、同じ1pipsでも通貨の組合せによって価値が違うようですね。

う~ん・・・

ややこしそうだぞ。





初心者はクロス円から覚えよう


FXは2国通貨間(ペア)で売ったり買ったりと取引をしますが、


ドル円とかユーロ円やポンド円など
円を含む通貨ペアのことを「クロス円」といいます。


初心者としてはまず、このクロス円での1pipがいくらなのかを
考えてみましょう。


1pips=1銭。

・・・簡単やん!\(o⌒∇⌒o)/


1銭は0.01円だから、1pipsは0.01円ってことですよね。

10pipsは0.1円

100pipsは1円


ってことは、「100pips稼いだ」と言ってるのは、1円の利益

「10pips稼いだ」と言ってるのは、0.1円の利益

ということだね。



そして実際の損益額を考えるのに「取引単位」という考え方が加わるのですが、

取引単位というのは、取引を行うときに最低限必要となる売買単位のことを意味します。

???

またややこしくなってきたぞ。(*_*)





取引単位とは?


取引単位というのは、取引を行うときに最低限必要となる売買単位であり
各FX証券会社によって売買の最低取引単位が違うんです。


一般的には最低「1万通貨から」、少ない会社で「1千通貨から」
といった感じです。



最低1万通貨なら1万通貨=1ロット

最低1千通貨なら1千通貨=1ロット


「1ロット」というのは最低取引単位のことで、

このように各証券会社によって「1ロット」の内容が違うんですよね。



最低取引単位=1ロット=1枚
って考え方で良いです。



例えば

1万通貨=1ロット=1枚

2万通貨=2ロット=2枚

ってことですね。


注)海外の証券会社の場合は、枚数表記は使いません。
  ロットサイズで表現をしています。



では実際にFXで売買をするのに

資金はいくら必要なのでしょうか?


「必要証拠金」なるものがいるらしい・・・

覚えることが多いよね。 (*_*)





必要証拠金


では、必要証拠金についてだけど

FX(外国為替証拠金取引)を始めるにはまず、「必要証拠金」というのが必要になります。

必要証拠金は、担保のようなもので、FX口座にお金を入れておかないと売買が出来ません。



なぜ担保金が必要なのかというと、FXは「差金決済」だからです。

FXの取引では、初めの売ったり買ったり(エントリーするって言います)したときにはお金は払いません。

その後の決済を完了した時の差額により、利益分のお金を受け取ったり
あるいは損失分のお金を支払ったりするんですね。



これを「差金決済」といいます。



ドル円で取引をするなら、

1万通貨=1万ドルの取引(売買)

1千通貨=1千ドルの取引(売買)

ということになります。



・・・1万ドル?・・・ってことは約100万円!

そんなお金ありましぇん。(>_<)


・・・

あっ、そうか

レバレッジというのあるんだ。



ますますややこしくなるので、とりあえず
簡単におおまかな目安を知っておきましょう。





「取引単位」と「必要証拠金」のまとめ


ドル円で1万通貨の取引をするのに必要な
「必要証拠金(FX証券口座に預けておくお金)」は、

1ドル100円計算で4万円です。



以下、一覧

※最低取引単位1万通貨(一般的な単位)の場合の必要証拠金


・1千通貨(0.1枚)なら4千円

・1万通貨(1枚)なら4万円

・10万通貨(10枚)なら40万円

という必要証拠金をFX口座に入れとかないと売買ができません。



当然資金は増えたり減ったりを繰り返すので、

1回損失を出したら次の取引の為の必要証拠金が不足しないように
余分に入れておかないといけないですよね。



少ない投資金額でFXを行いたい人は、
この最低取引単位(売買単位)が少ないFX会社を選べば良いわけですね。



「オアンダ ジャパン」の最低取引単位は1通貨なので
必要証拠金は約4円で取引が可能。

安!(笑)



特徴も書いた前回の参考記事→「OANDA Japan」
初心者の練習にはもってこいですよ。



一応こまかい必要証拠金の計算方法は

約定レート×取引通貨単位×数量÷レバレッジ=必要証拠金


1ドル100円のときに1万通貨の売買だと

100(約定レート)×10000(取引通貨単位)×1(数量)÷25(レバレッジ25倍)=40000(必要証拠金)



・・・

やっぱりややこしいね。┐(‘д’)┌





1pipsの利益


結局1pipsあたりの利益はいくらになるのでしょうか?

今回の記事内容を以下にまとめときます。



取引単位・必要証拠金・1pipsの損益額

1千通貨(0.1枚)・ 4千円・ 10円

1万通貨(1枚) ・ 4万円・ 100円

10万通貨(10枚)・40万円・1000円


レートは1ドル100円計算
取引単位は1万通貨を基準
とした場合。



ちなみに

ユーロドル、ポンドドルなどでは0.0001の単位が1pipsです。

クロス円をしっかり理解してから学んだ方が良いです。

きままに気が向いた時に書きましょっかね。^^;





長文になりましたが、理解できました?

自分だけでなしに、他の初心者の方が読んで

解りやすく理解できると嬉しいです。


とりあえずおしまい。

次回につづく

・・・

かも?

( ^^) _旦~~






追記
MT4(メタトレーダーフォー、エムティーフォー などと言います)だと私が知る限りではどこの証券会社でも
1ロット=10万通貨
最低取引単位:0.01ロット(1千通貨)のようです。


MT4とは、世界中でもっとも多くのトレーダー達が使用していると言われているチャートソフトです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • なすび
    • 2018年 5月 17日

    ドル円で100が106になりました。何ピップスですか?教えてください。

      • 情報君( ^^) _旦~~
      • 2018年 5月 18日

      なすびさん

      ご質問、ありがとうございます。



      「ドル円で100が106になりました。何ピップスですか?」

      こいつは600ピップスですよ。

      でかいですな。(^.^)

    • ひでパパ
    • 2018年 3月 01日

    はじめてFXについて勉強しましたが、ものすごく分かりやすく、感激しました。

    ご質問ですが、毎日1ピプスだけ、利益を得ようとした場合、具体的にどのようなやり取りをすればいいのでしょうか?

      • 情報君( ^^) _旦~~
      • 2018年 5月 18日

      ひでパパさん

      返信が大変遅れて申し訳ありません。

      すでにご自身で質問に対する回答が出ているかとは思いますが、

      一応、情報君なりの回答をさせて頂きますね。



      「毎日1ピプスだけ、利益を得ようとする」のは現実的ではありません。

      例えば、世界中のトレーダー達からもっとも使用されていると言われているトレードソフトである「MT4」(エムティフォー)でトレードを行うとして、

      スプレッドの狭いドル円でも1ピップス前後のスプレッドがあります。

      (FXの会社によって差がある)


      つまりエントリーした時点でマイナス1ピップス前後のマイナススタートなわけですよ。
      (値幅の大きいポンド円やマイナー通貨ペアだと、もっとスプレッドが広くよりマイナススタートになります)

      初めから1ピップスのマイナススタートで1ピップスのリワード(利益)を狙うとなると、

      エントリー値から+2ピップスでやっと1ピップスの利益

      エントリー値から-2ピップスで2ピップスの損失

      ・・・



      利益の場合が+1ピップス
      損失の場合が-2ピップス
      だとして、

      勝率5割のロジック(手法)でも、一気に資産が減っていきますね。(~_~;)



      これがもし+1ピップス狙いではなくて、+60ピップス狙いだとしたら?


      リスクリワード比 1:3 を狙う一つの例として、

      損失の場合:-20ピップス

      利益の場合:+60ピップス


      3連敗したとして:-60ピップス

      1勝して:+60ピップス


      1勝3敗でプラマイゼロ

      4回に1回勝てば資産は減らない計算になります。(単純計算ですが)

      4回に2回勝てば資産はみるみる増えていきます。(単純計算ですが)


      1ピップスのマイナススタートでも+60ピップスを狙うんだったら?

      ・・・ほとんど気にならないですよね。(*^_^*)



      てことで、FXの手法は

      スキャルピングやデイトレード、スイングトレード、スワップ金利狙いなど様々で、手法も様々なわけで、

      個人的に思うことですが、FXで勝率を上げるのは難しいので、リスクリワード比を上げる方が楽です。

      リスク=損失
      リワード=利益



      もちろん、スキャルピングが自分に合っていて、リスクリワード比よりも勝率重視、

      なんて人もたくさんいるんだろうなとは思いますよ。



      FXで安定して勝てるようになりたいと思うのであれば、

      まずは、ひでパパさんご自身の生活環境や性格に合ったトレードスタイルと手法がどのようなものなのか?

      ってことを見つけるのが先決のように思います。



      それをみつけることができたら、あとは覚悟を決めて辛い勉強と面倒な作業をこなすしかありません。\(◎o◎)/!

      以上、参考になれば幸いです。



      PS.

      無料で勉強したいのであれば、ユーチューブでとても有益な勉強になる情報を動画配信されていらっしゃる方も複数いて、

      トレード手法をしっかり確立して、それを公開しているかたもいらっしゃいます。

      そしてたいていの場合はブログも併用して運営しているので、自分に合ったFXユーチューバーを2~3人探して勉強するのも良いかと思います。

      注意点として、手法の違う様々な大量の情報はとても有害になりますから、この人だ!と決めた人の情報を徹底的に勉強する方が良いと思いますよ。

      そして自分の得意パターンを1つでも作ることができたら、他の情報源を求めるのも良いかと思います。


      健闘を祈る!(^o^)丿

    • 情報君
    • 2016年 9月 23日

    初心者くん様
    ご質問ありがとうございます。

    1000単位で取引を始められたとのことですが
    おめでとうございます。(^.^)

    ご利用の証券会社で1000単位というのが1千通貨のことなのかはわかりませんが、
    1千通貨で取引をした場合の損益は記事にも書いていますが

    1pipsで1円ではなくて10円の損益になります。
    (ドル円などのクロス円の場合)

    このブログの情報に間違いがあるとのことですが、
    訂正しますので、どこの部分の記事か教えて頂けると助かります。

    よろしくお願い致します。

    • 初心者くん
    • 2016年 9月 16日

    このブログの情報が間違ってるみたいですね
    安心しました(*´・ω・`)=3

      • 名無しさん
      • 2017年 9月 11日

      このブログの内容が理解できない方にはトレードは難しいかと思います。
      中級者?さんの返信を読んでも理解できず、あまつさえブログ内容を間違いと断定…。
      頭を使う仕事は難しいと思いますので、ご自分にあったお仕事をお探しください。

    • 初心者くん
    • 2016年 9月 13日

    1000単位で取引はじめたんですが
    1pipsごとに1円しか稼げないので
    業者によって違うものなんでしょうか…
    (´;ω;`)

      • 中級者?
      • 2017年 6月 20日

      使っている証券会社で1pipsが0.001円という扱いになっているからです。一般的には0.01円が1pipsですので、気をつけてください。
      1000通貨単位×0.001=1
      という訳で、ソフト内アプリ内の1pipsだと1lotあたり1円になる訳です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

関連記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る