体験したことや世の中の出来事、気になって調べたことなどを記録してゆきます。

ネットワークビジネス(MLM)成功の嘘!

スポンサードリンク

長期経験者にしかわからない秘密を暴露!
ネットワークビジネス(MLM マルチレベルマーケティング)の決定的な弱点・欠点をお教えします。

他のブログで書かれているようなことは、このブログでは割愛させていただいて、

今ネットワークビジネスをやろうとしている人や
すでに夢を求めてやっている人に知って頂きたい私の実体験・現実を
お話してしまいます。

ネットワークビジネスとは何か?勧誘方法は?・・・
などについては検索すれば多くの情報がありますので、
そちらを参考にして下さいね。

始めに誤解のないように言っておきますが、
ネットワークビジネス自体は詐欺ではありませんし
理にかなったビジネスです。

そして基本的に質の良い製品を販売してはいますが、
コストパフォーマンスは低いように思います。

つまり価格が高いんですよ!
高けりゃ物が良くて当たり前ですもん。

ディストリビューター(仕事として口コミで広める人)に報酬を支払う分、
高額になっている部分もあります。

注)悪質で質の良くない製品を良いと思わせて販売している会社もあります。

この記事の主旨

この記事を読んでいるということは、
あなたはすでにネットワークビジネス経験者か、

今まさにやろうかどうか考えている人ですよね?

のちに楽して得る権利収入を夢見てやっているか、やろうとしているのか・・・

そうやろ?

私はそうやった!(^_^)

では、あなたが参加しようとしているグループに月収で
100万円すでに稼いでいる人がいると思いますが、

その方は成功者だと思ってる?

・・・たしかに凄い!

でも、経験の長い私の感覚だとその人は成功者だとは思えんです。

そこには決定的とも言えるネットワークビジネスの欠点が潜んでいるからなのです!

私の長きにわたる苦悩と、この業界を長期間見てきたからこそわかる弱点を暴露するので、

まだ稼げていない人や参加を検討している人は必ず読んでおいて下さい!

ネットワークビジネスの経験

まず初めに私のネットワークビジネスの経験を簡潔にお話します。

私はネットワークビジネスの業界を約15年間、
ディストリビューターとして活動しながら見てきました。

中には製品やマーケティングプラン(報酬を支払う仕組み)、
会社の運営方針などが素晴らしいと思える会社もごく少数ではありますが
実在することも事実です。

(ビジネスとしてお勧めできる会社は、私が知る限りでは存在しません。)

私が約15年間のあいだにビジネスとして活動したネットワークビジネスは3社です。

そして過去の最高月収は20万円ちょいでした。(ノД`)
頭痛が痛い会社員

夢と希望に胸を膨らませて始めたこのビジネスを、
私はなぜ完全に辞めてしまったのか?・・・

業界との関わりと苦悩とちょいと裏話

最初にこの業界と出会ったのは・・・

30代前半で自動車ブローカーとして独立し、
自営業があまりうまくいっていない状況下で

当時業界No1売上であるネットワークビジネスの話がきました。

この業界のことをまったく知らなかった私は、
単純に凄いビジネスがあるんだなと思い、会員登録をしてましたね。(ノД`)

そしてセミナーで凄いと聞かされた自動車の
洗車シャンプーやワックスを試しに使ってみましたが、

特に一般製品との違いは感じられず「どこがいいん?」と思うだけで
ビジネス活動はしませんでした。

ここまではよかったんだけどねぇ。

その後別のルートから、
アメリカで新しいネットワークビジネスの会社が立ち上がったとのことでセミナーを聞き、

これは今までにない特殊な技術をサプリメントに使っていて流行ると感じて
「こりゃ凄い!」と思い会員登録をしました。

そして約10年間もビジネス活動を行っちまいました。

ところが大事件発生!

業界No1の会社になるだろうと、ビジネス会員は皆思っていたのですが、
この会社が売却されて、オーナーが代わってしまい、製品のコンセプトも変化し
私が求めていた会社ではなくなってしまったのです。

そしてこの会社の元オーナーが新たに会社を作ったと聞き、
会社や製品の話を聞いて、思い切ってこちらの会社に移ることにしました。

ちなみにこの業界では、会社を移るということは裏切り者扱いをされ、
陰で誹謗・中傷がすさまじく飛び交います。

すんごいよ!

ちなみに男女間のあ~だこ~だってのも結構ありますし
大きく稼いでいる男性トップディストリビューターは、

メンバーの愛人を持っている人もちらほらいらっしゃるわけでございます・・・

てなことでこの新しい会社こそが業界No1に成長すると
信じて疑わなかったですね。(/_;)

その数年後の出来事なんですが、
マーケティングプラン(報酬を支払う仕組み)が変わってしまうという
一大事件がおこってしまいました。

そして新しいプランをセミナーで聞き、会社にも問い合わせて
マーケティングプランを理解したとき、

「マジですか!?」・・・不安?怒り?・・・

なんとも言えない気持ちやったね。

この新しいマーケティングプランが弱いものイジメに思えたからです。

収入が大きい人はより大きく、収入が少ない人はより少なく・・・
というプラン変更だったんです。

セミナーでは「凄いプランに変わった!」
などと煽っていたけど。

煽ってる上位ディストリビューターと、それを聞いて凄いと勘違いしている
下位ディストリビューターもアホちゃうか?

って思ったね。┐(-。ー;)┌

ちなみに過去の最高月収である20万円超えを稼げたのはこの事件の少し前でした。

しかしこの程度稼げても、製品購入代金やセミナーの参加費や
遠征費やアフターでの食事代など、出費はかなり多かったので、ほとんど残りません。

(出費についてこまかく書かれているブログもあると思います。)

「お金を残しにくいビジネスだな」ということを感じていました・・・

業界と決別した決定的な理由

この業界にいると、他の様々なネットワークビジネスの話がくるんですが

私の場合、自分のスキルアップと業会の情報収集のために
きた話はなるべく聞くようにしていたんですね。

他社の説明の仕方などを意識して観察する絶好の機会やもんね!( ̄▽ ̄)

そして約15年間の間に、多くの会社の説明を聞き
様々な会社の人と連絡を取り合うようにもなっていて、
業界全体のことがわかるようになっていました。

私がこの業界と決別した決定的とも言える理由は何なのか?!

じつは決定的と言える理由はたった一つだけなんです!

これに気がつかないで必死に権利収入という甘い果実を手に入れようと
している人がとても多いでしょうが、そのような人がとても可哀そうに思います。

(わたしもそうやった。)

始めは大変でも、一度稼げるようになれば、権利収入・不労所得
安定収入を手に入れることができると夢みて一生懸命に活動していたんです。(´・_・`)

苦しいのは稼げるようになるまでの辛抱だと思い
上の人たちに洗脳されてやっていたわけです。

ところが10年以上、この業界を見てきたあたりから
とても重要なことに気付き始めてしまったんよね。

それは、たとえ月収100万円ほど稼げるようになっても
その収入を何年も安定して稼ぎ続けている人がほとんどいないことです。

それなりに大きなグループを作ることができたとしても
稼げない人達が他の会社へ移ったりやめたりで、
グループの人数って減るもんなんです。

だから減る以上に増やしていかないとグループは巨大にならんのですよ。

つまり権利収入にはなりにくいってこと。

例えば今いる会社がすたれてきたら
新しい魅力的な会社にグループを引き連れて移動して

新鮮な環境で今いるメンバーに刺激を与えて新しいメンバーを増やす・・・

そして会社の製品はなるべく幅広く使ってみるのが基本なので
瞬間的に大きな売り上げがあがって、リーダーには大きな収入が入るってわけ!

なんてことが、この業界で稼ぎ続けるための有効な手段だったするんですよ。

わかりますか?

稼ぎ続けている人は基本、他の新しい会社に自分のグループごと移ったりしている人が
ほんと多いですよ。(ネットワーク渡り鳥)

そのような実例を何度も見てきました。

じゃどうするべきなんだろうか?

私が出した結論とその理由

今までの経験と現実を冷静に振り返り判断したなぁ。

ネットワークビジネスの良い面・悪い面・・・

様々なことが走馬灯のように(笑)思い浮かんでくるし。

そしてこの業界との別れを決めた決定的といえるただ一つの理由!

たとえ月収100万円ほど稼げるようになっても
その収入を何年も安定して稼ぎ続けることはとても困難であり権利収入とは言えない!

これが決定的な理由です。

ネットワークビジネスの収入は、安定収入・権利収入になるどころか
実はとても不安定な収入なんですよ!

なぜだかすでにわかりますよね?

上ではリーダー目線で書いたけど、
下位ディストリビューター目線でも書いときます。

一旦大きなグループを作ることが出来ても、
稼げていない小規模のグループから必ず他の会社へ移る人たちが発生します。

しかも他の稼げていない人たちを引き連れていくケースが多いです。

引き連れていった人はいきなりそのグループのトップになれてしまいますよね。

ネットワークビジネスは常に新しい会社が
タケノコのように次から次へと生まれてくるんですが

新しい会社というのは当然、今ある会社よりも良い製品
良いマーケティングプランであることをアピールしてきます。

(マーケティングプランが途中で変更される会社もいくつか見てきました。)

現在稼げていない下位ディストリビューターたちがこの新しい情報を聞いたら
どのように思うでしょうかねぇ???

とても魅力的に見えるよね?

会社を移るのも仕方がないのかもしれません。

結局のところ、ネットワークビジネスで
長期的に権利収入を得ることは非現実的なのです。

今まさに夢みてネットワークビジネスをやろうとしている方や
すでにビジネス活動をされている方へ、

お金は失っても稼ぐことはできますけど、
なくした時間は二度と帰ってこんのよ!

私が失った約15年もの時間の価値を考えると・・・・

とても切ない気持ち・・・(>_<)

失った時間の重要性をとても痛感します。

ネットワークビジネスをやろうと思うなら、アフィリエイト
(インターネットビジネスのひとつ)をお勧めします。

どうか後悔をしない決断をされて下さいね。

グッドラック!( ^^) _旦~~

スポンサードリンク

コメント

    • M♀
    • 2017年 7月 25日

    私もMLMの商材をあつかった経験があります。
    ドリンク、化粧品、サプリメント、沢山ありますが商材では権利収入、不労所得は得られないと私も思います。現に皆あれこれ移り代わっています。

    ただ、私が今行っているMLMは必ず権利収入、不労所得が得られていますよ!物は売らなくても。

  1. とても参考になる記事でした。
    権利収入、楽して稼ぎたいって皆が思うことですね。人間はよく深い動物だと思います。
    私はいろいろとMLMに登録してたくさんのお金を使いました。逆勧誘がほとんどですが、自分のMLMの勧誘で人と会っても、向こうが上手で、相手方のMLMの方が稼げるような気になって、登録してしまうパターンで逆勧誘され、結局は相手の方が言ってることと実際の中身が違っているということがほとんどで、お金を使ってやめるパターンでした。
    もともと紹介者を出すのが苦手なので、MLMは向いてなかったんだなと活動にも疲れ果てて、もうやめようと思ってたときに、いまのMLMのような紹介制がある事業参加の会社に出会い、登録しました。事業参加なので毎月配当があるので、必ずプラスになるんですね。MLMをやりながらお金がプラスになるなんて、最初聞いたときは救世主のように思いました。これだったら、私のような紹介者が出せない人でも損をしなくて済むと思いましたし、こんなありがたいMLMがあるなんてと、ワクワクしながら紹介活動を始めましたが、紹介者は2人しかでません。問い合わせがあっても、ほとんど入ってくれません。会員全員がプラスになる分、権利収入で考えれば他のMLMよりも少ないからかもしれませんが、人間って権利収入がたくさんはいることしか頭にないんですね。よく深い動物だとすくずく思いました。長々とすみませんでした。

      • 情報君
      • 2016年 2月 14日

      明日か様

      記事を読んだご感想をありがとうございます。
      私の記事が参考になってとてもうれしいです。

      人間は欲深い動物!
      まさにそうですね。(~_~;)

      私と同じように稼ぐ理由があってMLMの魅力に引かれたのだと
      お察し致します。

      でも欲深いことが悪いことだとは思わないんですよねぇ。

      稼げたらまずは自分の欲を満たして良いと思っています。

      そしてその後で、あふれるゆとりから社会貢献できるような人間になれたらいいな
      なんて理想的なことを考えてしまう私はどうなんだろうな~?

      明日かさんのブログを拝見させて頂きましたが、
      しっかりしたブログ運営をされていて「凄いな~」
      って感じました。

      私も負けないようにブログの記事を書きまくる時期が来ると思います。
      たぶん。

      また気が向いたらご訪問下さいね。
      そしてコメント頂けると嬉しいです。(*^_^*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

関連記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る